麻依コトダマ

あらゆることについて、自分自身の考えや感性を表現すること。そして、自分と人や社会をコネクトすること。

母への思い

しばらくお休みをしていた

麻依妓はんですm(_ _)m

 

昨日は母の日

ささやかながら

贈り物をした

 

母からは

たくさんの愛をもらったし

ももらっている

 

鯖…魚ではなく(笑)サバサバした

男っぽくハッキリした性格で

氣が強い

言葉もキツイことが多い

弱いところを見せるのが苦手

決して器用ではない

 

幼い時は

そんな母親に自分の考え等を

話すのが恐かったし

母の愛に氣がつかず

分からなかったし受け取れなかった

 

大人になり

人間として母親と接していくうちに

ようやく母からの愛を

素直に受け取ることが出来る様になった

幼い時の母のことについても

不器用なりに

分からないなりに

精一杯やったんだと

感じ取ることもできる

 

じんわりとした感謝の氣持ちを

感じるとともに

これからもちゃんと

愛を受け取って…

いや、素直に受け取れない時が

あっても良い

いつか分かる時が来る

100%の純度の自分で

向き合っていこうと

改めて思う

 

 

 

 

 

 

麻依妓はん、お香に目覺める

フランスの新大統領として

マクロン氏が選ばれたことを喜ぶ

麻依妓はんですm(_ _)m

 

昨日は

フラッと京都駅周辺に行った

行ったら必ずと言って良い程

食べるのは

「茶寮 都路里」の「特選都路里パフェ」

f:id:maikotodama:20170508215914j:image

背が高くボリュームがあるけど

食べられてしまう

他、お店の窓からは

京都タワーが見えたりする

土日祝日は行列ができるので

行くなら平日がオススメ☆

 

それから

「京都駅 薫々」にて

お香を焚いて香りを聞かせてもらった

白檀の奥の深い落ち着いた香りが

氣に入ったので

後日買おうかと

f:id:maikotodama:20170509012643j:image

f:id:maikotodama:20170509012646j:image

また新たに

好きなことが1つ増えた

 

1つの趣味に没頭するのも

好きなことを多く作るのも

どちらもOK

 

 

 

麻依妓はんが思う オトコとオンナ

フランス大統領選で

マクロン氏とルペン氏のどちらが

大統領になるのか注目している

麻依妓はんですm(_ _)m

 

今回はパートナーシップについて

ちょっとテーマが大き過ぎて

何から書こうか戸惑いながら

書こうと思う

 

まず根本的に

男性は女性を、女性は男性を

知ることからだと思うのだ

 

違いを認めて、歩み寄ること

 

ココにあると感じる

ただ、コレをするには

手放す必要があるものが出てくる

プライド

「言わなくても分かる」という察してマインド

強がること

頑固さ

傲慢さ

幼稚、稚拙さ

等が中にあるのを認めて、手放すことが

必要だと思う

 

オトコとオンナは違う生き物やから

分かり合うことは出来んかもやけど

 

違いを認めて、歩み寄ることは

出来るはずだ

これは

恋愛や結婚等のパートナーシップに限らず

仕事においても同じことが言える

 

男性が創ってきた社会に

女性が入って男性に合わせていくのは

もう終わりだ

そもそも合わせること自体

無理なのだ

 

男性も女性も

試されていると思う

 

精神的に成熟して

お互いの違いを認めて、歩み寄る

氣があるのかどうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何か書きたくなった今日

ロゼワインを飲みながら

ブログを書いてる途中に

眠りについてしまったという…

麻依妓はんですm(_ _)m

 

なので、今日の投稿となりました。

 

あなたのことはそれほど(略して「あなそれ」)」

3話も観た

これからの展開が楽しみでしょうがない

 

よくよく観ると

美都の氣持ちも分かるんよなぁ

まさに「かつてのワタシ」だぁ

東出さんがまた良い味を出しているなぁ

あと

山崎育三郎さん演じる小田原も絡み始めて…

どうなるんやろうなぁ

と「あなそれ」を観ていた

 

どうやら

「東出さんブーム」が

私に起きているみたいだ

 

詳しくはドラマを観てみてね☆

 

今回は特に

何を書くかは決めていない

ただ書いてみようという感じ

 

最初になって

不調の原因の根源が観えてきた

 

どうやら「ストレス」らしい

 

仕事のプレッシャー

将来の不安

寂しさ…等

 

いろんなことが

自分の中で重なったんだと思う

 

更にどうしてストレスなのか

を掘り下げてみたら…

 

できない自分を責める

 

だった

 

仕事もそうやけど

子宮の声を汲み取れていない自分

チカラを出さない自分

同じことを何度言われても

ちゃんと理解できない自分…

甘い物を止められない自分

 

自分を責めること

 

もうとっくに止めたつもりが

まだ残ってた

 

だった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自然体で」いること

こんばんは

昨日は前髪を切ってもらい

今日から5月

誕生月なので、テンションが上がっている

麻依妓はんですm(_ _)m

 

暑かったぁ…

葉桜になって、初夏が近づきつつある

お天氣だ

 

昨日は

久し振りに従姉夫婦が

生まれて3か月の王子様を連れて

家にやってきた☆

 

赤ちゃんを抱かせてもらい…

男の子だからか…ズシリと重く

しっかりしている

自然と氣持ちがほぐれた

赤ちゃんはとても不思議だ

 

従姉夫婦、両親、麻依妓はん…

幼い時のエピソードから

従兄夫婦のことから

いろんな話で盛り上がった

 

そんな中

従姉夫婦にあることを尋ねた

「お互いのどういうところを好きになったん?」

と。

 

話してくれたことは

「大恋愛をしたわけではないけどね」

「どこを好きになったとかではなく

お互いに自然体でいられた」

「言いたいことを言い合って、聴き合える」

「繊細で氣が弱いところとか…そういう麻依妓はんを受け容れてくれる男性が合うと思うよ」

ということやってんけど

 

自然体…

しばし忘れていて

ここずっとなかったこと‼️

 

大事なことを

思い起こさせてくれたなぁ

 

じんわりと

ココロが温まる

 

 

 

 

 

麻依妓はんの「仕事觀」とは?

おはようございます。

絶不調で、今日も会社をお休みの

麻依妓はんですm(_ _)m

 

疲れが溜まっているのか

頭痛とともに

カラダもココロにも疲れがドッと

きている様で

「動かない」のだ

 

今回は

仕事觀について書こうと思う

 

 歯科技工士として働いて

今年で3年目に入る

今月に新しい人が入り

仕事を教える日々である

同じ課の先輩曰く

彼(新しい人)は年齢が若いのもあるが

仕事ののみこみが速く優秀だそうだ

 

私は先輩からの次の一言に

大きな違和感を覚えた

 

「頑張らないと、彼に追い抜かれるよ」

「彼は苦労してきたんやろう。けど、あなた(私のこと)はサボってきたからねぇ〜」

 

というものだ

 

確かにこの2年間の間

仕事に対するモチベーションが上がらなかった時期があったし

今でも上がり下がりの波がある

それを「サボりだ」と言われるのは

仕方がないのかも知れない

 

ただ

①「仕事へのやる氣が落ちる時もあるんだ」と

「受け容れる」こと

が、私の仕事觀の1つとしてあるのだ

 

特に女性は男性とは違い

体調に波がある

そういう波と上手く付き合っていくことが

必要やし

それが心地良く仕事をしていくことに

繋がると思う

 

そして、これが2つ目の仕事觀で

②自分自身の課題や任された仕事にのみ集中すること

である

自分が出来ていないところ

弱いところ

逆に

改善できつつあるところ

出来ていること

等、「自分自身ー仕事」という観点のみ。

 

他の誰かと

競い合うとか

比べるとか

追い抜く、追い抜かれるとか

一切眼中にない

 

何より視界がクリアになるし

個人的にはこれが仕事の王道だ

と感じている

 

結びをどうしたら良いか

分からなくなったけど

こういうカタチで

自分自身の仕事のスタイルを振り返るのも

良いかと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麻依妓はん、倒れる

こんばんはm(_ _)m

 

昨日から頭痛が治まらず

本日は仕事をお休みした

麻依妓はんですm(_ _)m

日曜日と月曜日を基本に

休暇を取っているので

これで3連休なのだ

 

ずっと床に伏せておりました

お陰で

完全ではないけど

マシになっております

 

Appleラッシュだった

今回の休暇

まずは

携帯を機種変更した

iPhone7の赤色

f:id:maikotodama:20170425211421j:image

 何か氣になってしまったのと

「赤=子宮の色」という印象が強くて

(持ってみたいなあ☆)と思い切り変えた

鮮やかな赤色で

とてもキレイで華やぐ

iPhoneでは珍しい

携帯変えると氣分がガラッと

変わるなぁ(^ω^)

 

ヤ◯ダ電機さんで変えたんやけどね

Wi-Fiを持っていたのもあって

機種変更した後の設定をその場ですることが

出来たんよ☆

後の設定でいつも手こずっていたけど

店を出た時には

いつも通りに使えたという「奇跡」

店員さんに感謝ですm(_ _)m

 

 

携帯のケースはこちら

f:id:maikotodama:20170425212125j:image

noritakeさんというイラストレーターの方のイラストが入ったカバー

iPhone6を持っていた時からの

お氣に入り

今回はiPhone7用に新調して

使うのだ(^ω^)

 

更に

AirPods

f:id:maikotodama:20170425212529j:image

 f:id:maikotodama:20170425212754j:image

上の写真は充電中の状態で

使う時はケースから取り出して使うねんけど

イヤホンの形状が下の写真ね

そう

ワイヤレス

何かケースの雰囲氣が卵みたい

付け心地は

普通のイヤホンと殆んど変わらないかな

線がない分

引っかかったりしないから

それが大きな違いやと思う

 オマケで

AirPodsと従来のイヤホン(機種変更時に付いていた)

を並べてみた

f:id:maikotodama:20170425213241j:image

 ワイヤの有無で

雰囲氣が違う!

AirPodsは普通のイヤホンが

壊れたら本格的に使おうかと

 

だいぶ話が逸れたけど

今回はこんな感じで☆

では、また。